Approach to SDGs

SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた

株式会社AIRのコミットメント

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、「誰一人取り残さない」という理念のもと、貧困や格差をなくし、
持続可能な社会を実現するために2030年までに世界が取り組む行動計画です。

Contribution of AIR

株式会社AIRの貢献

SDGSが掲げる17の目標のうち、5つに株式会社AIRは貢献します。

クラウドファンディングサービスによる貢献

ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う。

すべての人に包括的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する。

パートナーシップで目標を達成する。

株式会社AIRでは、クラウドファンディング事業を通じて多方面の女性の社会進出を支援し、
将来社会でリーダーシップを発揮する素地を作っています。
さらに女性起案者(プロジェクトを立ち上げて実現していく女性)は、女性起案コミュニティに属して、経験を深めることで、
社会を俯瞰して発信と行動ができる人物として輩出されていきます。

株式会社AIRを通じた教育と経験により、女性の潜在力を引き出し、女性活躍のフィールドを広げていきます。
さらに2018年からは参加者6000名に及ぶリアルクラウドファンディングイベントすることとし、
多くの企業との提携を進めております。

プロジェクト事例

Image

"鎌倉 喜心を立ちあげて、日本の美しい食からの体験を、世界に発信したい!"

Kanattaのプロジェクトページへ

Image

"東京讃岐獅子舞を一緒に盛り上げてくれるメンバー&スタッフ募集!"

Kanattaのプロジェクトページへ

Image

"らーめん小僧本店の器を一新したい!"

Kanattaのプロジェクトページへ

ドローンジョプラスによる貢献

産業と技術革新の基盤をつくる。

働きがいも経済成長も大事にする。

インフラと技術革新への継続的な投資は、経済成長と開発には欠かせない要素です。

株式会社AIRでは 全国にドローンの魅力を発信する女性チームであるドローンジョプラスを運営しています。
新たな産業の成長と新たな雇用機会の提供に貢献しています。

また、エネルギー効率の改善など、経済面と環境面双方の課題の持続的な解決策を見出すうえでも
ドローンジョプラスの存在は重要となっています。

ドローンジョプラス

ドローンを使って活躍する女性のコミュニティを運営しています。

ドローンジョプラスのサイトはこちら

ドローン体験会

九州でドローン体験会を開催し、地方にドローンの魅力を発信しています。

ドローントークPIT

産経新聞主催のドローントークPITの司会を株式会社AIRで務めさせていただきました。

また、SDGsをテーマに様々なプロジェクトに取り組み、業種、業態の垣根を超えて、
大きなつながりを作る『クリエイティブコネクション』という交流会を実施しています。

『クリエイティブコネクション』
SDGsをテーマに様々なプロジェクトに取り組み、
業種、業態の垣根を超えて、大きなつながりを作る交流会

【主催】

株式会社AIR

【事業内容】

ドローン事業(空撮、講師派遣、スクール運営など)

イベント事業(企画、制作、運営など)

クラウドファンディングサービス事業

【主要取引先】

(敬称略・50音順)

JUIDA 一般社団法人日本UAS産業振興協議会
DJI JAPAN株式会社
国土交通省
テレビ熊本
株式会社ドワンゴ
日本工学院八王子専門学校
日本テレビ
ブルーイノベーション株式会社